水槽と家具

水草の現状その1 【アクアリウム】

Posted on: 5月 17, 2009

植えてる水草についての現状まとめ

tank02_090514

ギギ水槽

ミクロソリウム、ウィローモス
アヌビアス・ナナ 

隠れ家になるよう流木を多めに配置。
渓流っぽい雰囲気を出したくて石もゴロゴロ入れたせいで、間にフンが溜まります。
この水槽は近いうちにレイアウトを大幅変更するかもしれません。するつもりです

 

tank01_090514

小型魚水槽

水草
スクリューバリスネリア、ウォーターバコパ
ウォータースプライト、アマゾンチドメグサ
ウィローモス、ミクロソリウム

一応、水草水槽を目指してます。
とりあえず初心者向けの草を生やしてみた!

(2010/02/24追記:ウィローモスとミクロソリウム以外は夏を待たずにほぼ壊滅、水質がまだ落ち着いてなかったのか?)

 

こっから下は水槽に入ってる水草の写真。

植物の分類はずぶの素人なんで学名を含めて間違いがあるかもしれません。
発見したら連絡をお願いします。

micro 

ミクロソリウム
(Microsorum pteropus)

シダの仲間、東南アジアから日本までの熱帯・亜熱帯地域に分布。レイアウトでは流木に活着させて用いられます。陰性なので、成長は遅いですが光をあまり要求しません。
余った葉をバケツに入れて放置しても、ずっと青々としたままです。

この仲間は河川上流部など涼しく湿度の高いところに生息するので、30℃を超える高温は苦手なようです。新潟にいるときは平気でしたが、東京の夏は大丈夫かなぁ。

(2010/02/24追記:一夏は無事に乗り切りました、いまも元気に増殖中)

 

moss

ウィローモス

コケの仲間で、これも活着組の1種。トリミングせず放置したせいで見た目が・・・・・・
初めて購入した水草(1カップ、300円!)ですが、絶えることなく無限増殖してます。

 

anubias

アヌビアス・ナナ
Anubias barteri var. nana

南米原産のサトイモ科の植物。ビニール並に硬い葉っぱを出すので、植食性の魚でもまず食べない。とはいえ成長速度が遅いので、コケやすい(この写真みたいに)、このコケは手でこすると簡単に落ちるので、掃除のついでにきれいにしてますが。

活着組の3種類はすべてギギの水槽に入れてますが、コケが大発生してます。ろ過は60cmでもOKなサイズで亜硝酸は全く出ません。ただどうも食べカスやフンが底床にたまって、コケの発生源になってるようです。底面吹き上げに加工してみるかなぁ・・・・・・

 

017 

流木の間に埋まってボーっとするギギ

今日はもう寝ます、おやすみなさい

 

 

 

関連する記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。