水槽と家具

ニューオレンジフィンアーマードプレコ(名前長い・・・)購入 【アクアリウム】

Posted on: 10月 4, 2009

ミニブッシープレコでプレコの飼育に慣れたので新しいプレ子を買ってきました。
石と泉というショップで購入。6800円という、アーマードプレコの仲間にしては破格の値段(同サイズだと、20~25Kで販売されてるのをよく見かける)。

まあ、安いのには理由があって腹鰭が片方無い。

鰭が切れたとかではなく発生異常っぽい感じ、鰭の基部?が痕跡のように生えているだけなので、鑑賞目的としての購入なら、ためらわれる見た目かもしれない。

armaredpleco3
(その名の通り甲冑のような鱗が特徴、体長約12cmほど)

armaredpleco2

流木に止まって、じっとしている様子はカブトムシのよう・・・頭でかいし、硬いし、黒いし。60cm水槽でギギと同居させてると、1週間ほど様子見てましたが混泳できそうな感じです。ただ、鰭が裂けてることがあるのでまだ油断はできません。

購入したショップのオーナーによると、オレンジフィンアーマードプレコ(Pseudorinelepis sp.)の生息地が保護地域の指定になったそうで、当面は輸入が減るだろうとのこと。ブラジルの保護区域指定も純粋な自然保護活動というより、政治的な駆け引き(政治家の地元への利益誘導の一環)が大きく影響している、という話を聞かせていただきました。

事実ならば、それはそれでとても興味深いことだと思います。

armaredpleco

水槽に入れてから三日もすると、環境に慣れてきたみたいでボリボリ餌を食べてます。ギギに齧られたと思わしき裂けた鰭も数日で回復してました。しかも、プレコフードだけでなく、ギギ用にと入れたキャットまで食べてるのでお腹がぽっこり。

食べ過ぎになってないか、ちょっと心配だな・・・

プレコの仲間も結構、寿命は長いはずなのでこれから、長い付き合いになる・・・か?

関連する記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。