水槽と家具

ギギとアーマードプレコの混泳 【アクアリウム】

Posted on: 2月 1, 2010

久々にギギとプレコの飼育記録をつける。去年の10月にニューオレンジフィンアーマードプレコ(長い・・・)を購入してから、はや3ヶ月。すっかり水槽にもなじんだ様子。

armaredpleco01 

上の写真を見てると、少し尾柄のあたりが伸びたような気も?
体長は測ってないから成長してるかは不明。とりあえず、特に病気もなく元気。

 

gigi_20100201

同居してるギギは他の魚と混泳は難しいという話だったけど、プレコなら平気っぽい。もちろん入れてすぐは、かなり嫌がって暴れましたけど。1週間ほどしたら慣れました。同じく夜行性で、体サイズも十分あるし、堅い表皮ってところが良かったのでしょうかね。

今では明るいうちは二匹とも同じ物陰に潜んでます。隠れ場所の好みは一緒らしく、折り重なってることも多いです。まあ、そのおかげで写真が撮り難い、撮り難い。

 

水槽表面をモフモフしてる、プレコぽい写真も撮りたいのですけど、そういうサービス精神はうちの魚にはないらしい。飼い主に似たのかのぅ。

↓ この辺が限界、すぐに隠れる

pleco01_20010201

混泳してると怪我というほどではないにせよ、突発的にヒレを齧られたりすることはあります。今も、反対側の胸鰭と背鰭の膜鰭が欠けてます。コレクションとして、個体の美しさを維持したい方には、あまり勧められない飼い方ですな。

 

pleco02_20100201

ニューオレンジ(以下略 という名前の由来でもある、鰭を縁取るオレンジ色はあまり発色してないです。飼育環境の問題もあるかもしれませんが、本家のオレンジフィンアーマードプレコに比べるとオレンジの発色は落ちるみたいだからしょうがないか(*1)。

 

60tank01

それにしても、60cm水槽で飼ってるのに、ほとんど右側20cmでしか見かけない。プレコは糞が多いので水質への影響が気になりましたが、今のところ特に問題は無さそうな感じ。この調子なら個体の追加も行けそうなので、さらにプレコを増やすか考え中。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。