水槽と家具

ネオンドワーフレインボーの腫瘍または皮膚病【アクアリウム】

Posted on: 3月 7, 2010

うちでは6匹のネオンドワーフレインボーを飼育してますが、そのうちの1匹が病気です。と言っても調子が悪くて死に掛かっているとかではなくて、鰭の基部にイボのようなものができているのです。この状態で、もうかれこれ数ヶ月すごしてます。

 

neon03

これって、乳頭種ウイルス?

泳ぎが変になるというわけではないですが、鰭は動かし難そうにしています。

ずっと放置中ですが、ネットで調べたところ乳頭腫ウイルスっぽいかなあ?という印象。
誰か、詳しい人いたら教えてください。前に新潟でネオンドワーフレインボーを買ったときもこれっぽい症状が出た個体がいた気がします・・・この病気にかかりやすいのかなあ。

麻酔薬も手元にないので、当面は様子見をしようと思ってます。ふう

 

あとは、珍しくオスのドワーフレインボーが写真に収まってくれたので紹介します。

neon01 

neon02

メタリックブルーのボディと赤い鰭が対照的で、このカラーリングはわりと好き。6匹中、オスはこいつ1匹だけっぽいのですよ。体高があるオスっぽい個体はもう1匹いますが、そいつは鰭の赤い発色が出ていません。

関連する記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。