水槽と家具

「分類思考の世界」を読んで、思考ツールとしての進化生物学を考える 【読書メモ】

Posted on: 3月 12, 2010

原題:分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか
著者:三中信宏
出版:講談社現代新書 2009,9,20

生物統計学が専門の現役の研究者による科学哲学書。

この作者が書いた「系統樹思考の世界」という本も以前に読んだことがある。タイトルの類似から推測できるように、2冊の本は基本的に同じ考えを違った角度から呈示している。 根底にあるのは生物学あるいは科学哲学の議論として、進化して変化し続ける概念や存在をどのように認識し、取り扱うべきかという問題がある。自分がこの話を読んで思ったのは生物に限らず、複雑で個別の要素に還元するのが難しい問題に対してとりあえず「当たり」を付けてみる方法としていろんな問題に流用できそうだということだ。

 

著者が系統樹思考/分類思考という言葉で表そうとした概念を自分流に表現してみる、読後だから影響を受けてるだろうけど。ついでに、自分がどうして生物学とコンピュータや情報科学という一見、違う分野に興味を持っているかも説明してみよう。

 


Tree of Life Garden Sign / meshmar2

クリエイティブ・コモンズ 表示 3.0

 

系統樹思考

すべての生物は共通祖先を持つことが、DNAの構造(コドンと呼ばれるタンパク質翻訳のための遺伝暗号)などから支持されている。著者が「系統樹思考の世界」で何度も語っているが、共通祖先から分岐を繰り返し、徐々に多様性を増していく生命の樹、というアナロジーは強力だ。

 

系統樹思考とは、祖先を共有するグループの間の時間的な連続性、あるいは関係性に着目する分析方法だ。これを具現化した物としては、ディレクトリ型の検索エンジンが挙げられるのではないだろうか。Yahooのトップページからカテゴリーを見ると、こんな感じになっている。

ディレクトリ型の検索エンジンの構造

Yahoo →→→ エンターテイメント →→→→→ 芸能人
     
    →→→→→ 音楽
       
  →→ 趣味とスポーツ →→→→→ スポーツ
       
      ↓→→→→
       
      ↓→→→→ ゲーム

大きな項目の下にもっと細かいサブカテゴリーが連なって構成される。すべてのカテゴリーを記述してから左に90°回転させると、巨大な樹上図になるのが予想できるだろう。しかし、すべての項目は「Yahoo」という最も大きな親ディレクトリ(=共通祖先)の配下に置かれているのだ。

 

分類思考

分類というのは、AとBを区別する事。つまり、あるグループを他のグループと区別できる特徴を見つけ出すことに他ならない。それはカテゴリー間の不連続性、つまり空間的な離散性に着目する分析方法だ。

 

さっきと同じように、検索エンジンというアナロジーを使って表現するならば、データベースにおけるSQLあるいはGoogleの検索ワードに相当するものだ。うちのブログの記事で使われている要素を分解してみると、きっとこんな感じだろう

[ 家具 アクアリウム ] 生物学 経済 } ( 映画

 

それぞれ括弧でくくった単語には、関連するものもあるが括弧の組み合わせを適切に選べば、独立したグループとして他と区別することができる。

 

認識の耐えられない複雑さ

物事を「まとめて」考えようとする系統樹思考も、「分けて」考える分類思考も根っこにあるのは我々の脳ミソの計算処理能力に限界があるという現実的制約だ。周囲にある「世界のすべて」を捉えることなど、物理・化学的にも生物学的にも無理ーーー!!

より少ない情報で、より多くのことを説明(≒予想)しようとする結果として、立ち現れてくるのがここで紹介した二つの思考であり、自然科学ではモデルと呼ばれるものに他ならない。一方、WEBでコンピュータによって構成される数々のシステム(Google, Yahoo, mixi, twitter, Amazon その他もろもろ)は、人間が社会で行う行動を取捨選択してモデル化したものと言い換えることができる。

生物の構成する情報はDNAに還元されるように!
人間の意識は究極的にはbitに還元されるのだ!!

 

とまあ、後半ふかし過ぎた気がします。サイバーパンクって格好良いよね。
最後に、著者による書籍の紹介サイトがあるのでリンクを貼っておきます。

 

関連する記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。