水槽と家具

クロマグロ取引禁止のEU案が流れてしもうた 【経済】

Posted on: 3月 19, 2010

もうあちこちで話題になってるけど、委員会で大差の否決された。残念

クロマグロ:保護と消費の両立課題に…禁輸否決

誰がためにマグロを獲る?

日本では大間のクロマグロをめぐる漁師と魚の駆け引き、みたいな荒々しい自然との闘いという妄想がマグロ漁にはある。しかし、世界で起こっているのはそれと全く違う次元の問題だということを理解して欲しい。2007年に紹介されたナショナルジオグラフィックマグロについての特集記事を読むと、大西洋でどんなことが起こってるか、何となくイメージできると思う。

捕まえたクロマグロを沿岸のいけすに移し、そこで数カ月以上、イワシなど脂の乗った魚を食べさせる。一時的に飼育して太らせるこうした養殖は、「蓄養」と呼ばれる。たっぷり脂肪を蓄えたマグロは、日本で高い値段がつく。

脂肪の多い地中海産クロマグロを安定供給して、大きな利益を得たい――そんな思惑が、資源を脅かす事態を次々と招いている。地中海でのクロマグロ漁は当初の3倍にまで拡大し、漁船の数も1700隻に増えた。そのうち314隻がまき網漁船だ。さらに悪いことには、マグロ蓄養場の出現によって、欧州連合(EU)および各国政府が漁獲量を正確に把握できなくなってしまった。網で捕獲されたクロマグロは、沖合のいけすで飼育され、海上で処理された後、輸送船で急速冷凍される。そのため、なかなか実態がつかめないのだ。

(中略)

リビアをはじめとする地中海産クロマグロは市場でだぶついており、日本商社の倉庫には2万トンの冷凍マグロが眠っている。ここ数年は供給過剰が災いして価格も下がり、漁師の取り分も1キロ当たり1000円弱と以前の半分になった。それでも、リビア沖で捕獲したクロマグロを、数カ月間蓄養して日本に売れば、年間500億円もの収入になるのだ。

マグロに限らず、北海のタラに始まり、南氷洋のクジラ、北米のロブスターといった多くの漁業資源が、同じようなパターンをたどった気がする、

  1. 市場の発生
    主に先進国を中心に、漁業資源の需要が発生して市場が形成される
  2. バブル期
    十分に存在する漁業資源を徹底的に取りまくる。儲かるので、ガンガン漁船が増える
  3. 減衰期
    供給過剰により市場価格は低下する、それを補填するためより多くの漁獲が行われる
  4. 崩壊期
    資源の枯渇によって漁獲される魚体のサイズが小型化し、漁獲の効率が悪化
    極端な状況では、漁場自体が崩壊して商業レベルの漁業は不可能になる。

取引禁止の拒否は問題解決ではない

公海における漁業資源は、一つの国が規制しても漁業を行う他の国もそれを受け入れない限り、独り損となってしまう。だからこそ、国際的な枠組みの中で規制を議論することが必須なのだ。

今回の提議は、EU VS 日本(+ 途上国)という枠組みで語られたが、重要なのはクロマグロを積極的に食べる文化を持ち、実際に消費しているのは基本的に日本やイタリア・スペインといった「先進国」に含まれる国が中心だということだ。発展途上国は、あくまで外貨獲得の輸出産業としてマグロの漁獲を行っているという視点を忘れてはいけない。

日本人は「マグロを食べる文化を持つ」という視点から取引禁止に反対する人もいるが、逆に日本へマグロを供給する途上国にとって、マグロは単に貨幣の代替物でしかない。過剰な漁獲の結果として、マグロ資源が枯渇したとしても彼らに「文化的」損失は、ない。


Tunas 那智勝浦のマグロ / Crystalline Radical
クリエイティブ・コモンズ 表示 3.0

今後のマグロ漁獲規制に対する日本の動きに期待する

クロマグロを世界で最も消費している国家として、日本には適正な資源管理を主導する義務がある。それは同時に、日本のマグロ食という文化を将来にわたってまもることでもある。EUから投げられたボールに対して、日本はこれからどんな球を返すのだろう。

関連する記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。