水槽と家具

Kindle for PC 導入までの流れ 【電子書籍】

Posted on: 4月 12, 2010

去年の年末に発表されてから、ずっとKindle for PCを試そうと思ってた。
今回は、インストールから書籍の購入までの流れをまとめてみた。

AmazonはハードとしてKindleを売っているだけでなく、マルチプラットホームとして、Kindle for PCも出している。もちろん、購入した電子書籍はハードの方でも読むことができる。

 

PC用のKindleで電子書籍を購入するためには、以下の手順が必要になる

1. Kindle For PCのダウンロード

kindleForPC

Amazonのサイトに行って、Kindle for PCのページでソフトをダウンロードする。落とした「KindleForPC-installer.exe」をクリックしてインストールすると、以下のような画面が表れて、アカウントを要求される。

 amazon

amazon.co.jp (http://www.amazon.co.jp)のアカウントでは無理みたい、本家のアカウントを作成する必要がある。

 

2. Amazon.com(USA店)のアカウント作成

サイトトップにある「New Customer? Start Here」を押すと、この画面に移る。サイトの構成は基本的に、日本のamazonと一緒だから良く分からない人は見比べると良いと思う。

Emailを登録したら、次に進み住所や氏名を登録する。

new_customer

↓ アカウントを作成してから、Kindleに入力するとこんな感じでソフトが起動する。

screenshot

初期状態では何も表示されてないけど、書籍を購入するとここに本が並んでいくはず。

 

3. クレジットカードの登録

電子書籍を購入する場合は、amazon.comの「Your account」に戻って、Payment のブロック中にある「Add a Credit Card」を押して、クレジットカードを登録する。

add_card

あとは、Kindle Books の一覧から、好きな本を選んで購入するだけ。

試しにNeil Shubin の書いた古生物学の本「Your Inner Fish(邦訳:ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト)」を買ってみた。ペーパーバックで約1000円、ハードカバー版も値段が変わらなかったのでそっちにすればよかったか? 購入した書籍は自動でダウンロードされて表示される。

kindle_sample

本の表紙をクリックすれば、中身の閲覧になる。

books

単なるビューアー以外には、以下のような機能が搭載されている。

  • Bookmark → 今、開いてるページを記録
  • Goto → 目次や章の移動
  • Ad View → 文字サイズと行幅の調整
  • Show Notes & Mark → 記録したノートやブックマークを一覧表示

Note機能は現在、ハードで記入したものを読み込むだけ。

つまり、現状では書き込み不可。さらに、検索やズーム・回転もなし。amazonの将来の展望(=言い訳?)によると、これらの機能はそのうち実装されるらしいですが、現状ではシンプルな画像ビューアーとしての機能しかない感じです。とはいえ、ダウンロードのお手軽さと値段の安さは魅力的!

本当に1クリックで購入できるから、ほいほいと買い過ぎてしまいそう。
んー、早く日本語の書籍も本格的に発売されないかなー

関連する記事

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。