水槽と家具

「Sexual Selection」 その3、指標メカニズム 【読書メモ】【生物学】

Posted on: 4月 13, 2010

Andersson のSexual Selection のチャプター3 の内容をまとめる。

Genetic Models Of Indicator Mechanisms
(指標メカニズムの遺伝モデル)


Peacock / CoreBurn
クリエイティブ・コモンズ 表示 3.0

イスラエルの動物学者Zahavi のハンディキャップモデルから説明が始まる。外見上分かるハンデを背負うことで個体の生存率など「質」の証明となるので選好されるという考えがある。

オス個体の総合的な体調や質を表すものとして、ここではindicator(指標)という言葉が用いられる。前章で議論されたランナウェイモデルは、二次性徴形質と選り好みとの2形質間での解析だったが、今回は二次性徴形質(A, a)、指標(B, b)、好み(C、c)という3つの要素を取り入れてモデルを組み立てることになる。それらは以下の3つの異なるモデルで表される。

・Pure Epistatic Indicators(単純優性モデル)
Aを持つオスには二次性徴形質が表れるが生存率は減少、aのオスには二次性徴形質が発現しない。Cを持つメスはAB または Ab のオスを好む。このような単純な優性を仮定したモデルでは、オスの二次性徴形質Aの頻度は減少する。それゆえ、極端に生存率の差がない限り、このモデルは現実に機能しない。

Condition-Dependent Indicator(状態依存モデル)
indicatorモデルとランナウェイによる効果を区別して調べるため、Anderssonはランナウェイの効果がない一夫一婦をモデルとした。このモデルでは、二次性徴と高い生存率を持つAB の組み合わせのときのみ二次性徴形質が発現し、C を持つメスはABのオスのみを選り好みする。著者のAnderssonが行ったシミュレーションではBとbの生存率の差が数%しかなくても、二次性徴形質と好みが増加していくことが示された。しかし、2倍体を仮定したTomlinsonのシミュレーションでは、集団が形質Aだけになるほど強い選択係数は得られなかった。

これは、指標メカニズムとランナウェイとの組み合わせが重要であることを意味する

Revealing Indicators(寄生抵抗モデル)
Hamilton とZuk のアイデアによる二次性徴形質が寄生者への抵抗性を表すと考えるモデル。オスはすべて二次性徴形質を発現するが、生存率がbで低いと形質がしょぼくなる。Maynard Smithらが検討したシミュレーションでは、好みCの頻度がある閾値を越えた場合、集団はAだけに固定される。しかし閾値を越えない場合、Aは絶滅してしまう。

 

Polygenic modelへの拡張

連続的な形質値への拡張の議論では、巌佐さんの研究が紹介される。

ここまでのモデルはオスだけにコストがあり、メスの選好性にはコストがかからないという前提があった。しかし現実には、イケメン+金持ちだけを選り好みする女性は、結婚も子育てもできないだろう。選り好みにもコストがあると考える方が現実だ。コストがある中でもメスの好みが進化するためには、有害な突然変異によって生存率が減少し続けるといったように、オス間に生存率の差が生じ続けるメカニズムが必要となる。


P1050971-LR01 / suneko
クリエイティブ・コモンズ 表示 3.0

 

適度度の遺伝率

指標メカニズムは、オスの高い「質」がメスの産む子に反映されることを前提としている。しかし、実際に評価の対象となるオスの表現型は、環境と遺伝の相互作用を受けて形成される。オスの性質がどのくらい子供に遺伝するか、つまり遺伝率の問題が重要な問題になる。実際に調べてみると、適応度に最も強く影響を与える卵の数や成長速度といった生活史形質の多くは、低い遺伝率しか持たない。指標メカニズムを機能させるほど十分に高い遺伝率をもつのかどうかは、実際に個別の事例で検討が必要ということになる。

 

本当は、まだこのあともう数節続いてるのだけど、力尽きたのでとりあえずアップ。
英語の本を読むのはやっぱ大変だわ・・・・・・

 

関連する記事

 

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。