水槽と家具

腹具合できまぐれなギギと被害を受けるアーマードプレコ 【アクアリウム】

Posted on: 4月 23, 2010

先日、流木を買ってきたので60cm水槽に投入して様子を見てます。複数の流木を組み合わせてレイアウトする、というのは初めての試みなのでいろいろといじってる途中です。

004 

 

水槽に手を入れたら落ち着かない様子のアーマードプレコとギギ

006

プレコの鰭が立ってるあたりが警戒心を象徴しています!
まあ、あまりそんな風には見えませんかね・・・・・・

012

うーん、単に仲良さそうにしているようにも見える?

 

でまあ、流木を追加して数日様子を見てましたが、2つ失敗に気付きました。

  • アク抜き済みの流木ではなかった

初歩的なことですがショップで確認するのを忘れてました。上の3つの写真が黄ばんで見えるのは、ライトが白熱灯を使っているからだけではないのです・・・仕方ないので、活性炭の「ブラックホール」を投入しました

  • 置き方がまずくて、餌が詰まってしまった

観察を一晩怠ってたら、流木 | ガラス壁 に餌が溜まっていた

 

で、その結果がこれ。

026

027

夜の間にエサが足りなくて腹を減らしたギギがプレコを追いかけ回したようです。
プレコの体と顔に傷がついてました。傷ついて剥離した粘膜が白っぽく見えてます。ギギが直接噛んだわけではなさそうで、流木で擦ったのだと思います。

流木の配置を調節して様子を見てますが怪我は一日で外見上、治ったように見えます。ただ、傷口からの細菌感染はこわいので、再発が起きないように流木の設置の仕方には、まだまだ一考の余地ありです。

それにしても、ギギは腹が減るとすぐに暴れだすなあ・・・・・・

 

関連する記事

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ナマズへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。