水槽と家具

水槽が白濁する原因と対策 【アクアリウム】

Posted on: 6月 21, 2010

60cm水槽の白濁が、なかなか取れない。

020 
水槽が白濁する原因は主に下の3つが考えられる。

  1. 砂/泥
  2. アンモニア
  3. 有機物+バクテリア

水槽セット時に起きやすいのが、砂や泥の微粒子が舞うことによる濁り。
ウールマットなど物理フィルターが適切に働けば、一晩放置すればきれいに晴れる。

アンモニアはセット初期で濾過が立ち上がってなかったり、食べ残しや糞の分解が追いついてないときに発生する。魚の餌食いが悪くなったり、病気が出たときは、まずこれを疑うべし。粒子が舞って濁るというよりは、水が白くなって煙が出たようになる。

春→夏や秋→冬で平均気温が数度変わる時期になると突然、水槽が白濁することがある。これたぶん、バクテリアが環境変化で死亡→コロニーが流出、が原因だと思う。大体、六月のこの時期くらいになって水温が上がると起きるんだよね。

今回の場合は立ち上げ時に大量に植物の葉が溶けたから、水槽でもバクテリアが繁殖してるんだと思う。水換えしても数日ですぐに復活するし。グリーンウォーターみたいなもんだよね、あれはラン藻とか緑藻の仲間が増えるのが原因だし。

 

上の写真の頃からすると、だいぶマシになってきたけどまだ白濁が消えない・・・しかも大量換水したらクラウンローチが白点病を起こしたから、とりあえず底床を中心に少量換水に切り替え。

やれやれ、透明度の高い水を維持するのは難しいのぅ・・・

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。