水槽と家具

動きのある写真を撮るのは難しい【アクアリウム】

Posted on: 9月 13, 2010

秋の温度変化で魚の体調を崩さないよう、ヒーターを準備してやらないといけない時期になってきました。とはいえ、夏の猛暑もおさまってきたので、アクアリウムやるには良い季節なんじゃないでしょうか。

また、ぼちぼち設備増強を検討しつつ、水槽の写真を撮ってます。

020

以前から雷魚図鑑のgonta036氏が撮っていらっしゃるような動きが伝わる写真を撮れたら良いとは思ってるのだけど・・・うーん、実際にやろうとしたら、ぶれまくりで焦点あわね。

いきなり挫折しそうだ

新入りのボーシャ・ヒストリオニカ。穴があったら、とりあえず潜る

012

シャッターのタイミングが少し遅かった

044

夏の夜の幽霊?

013

カメラにおさまるのが珍しいエンパイアガジョンのオス、でも背景がたいへん残念な感じに。

058

うまく行かん、不貞寝する

062

動きのある写真を撮るに、見た時には既にシャッターが押されてた的な反射が必要みたい。考えるんじゃなくて感じるんですね・・・あとはひたすら弾幕張るしかないよね。もう少し、やってけば慣れそうな気もする。

次がんばろー

 

関連する記事

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。