水槽と家具

90cm水槽の導入、その2(底床投入)【アクアリウム】

Posted on: 3月 17, 2011

今回の90cm水槽の濾過システムは、底面フィルターと直結したエーハイム2213、コトブキのパワーボックスSV5500の単体の2系統で水流の循環を作る予定。

今回の水槽は渓流風のレイアウトを目標にしている。そこで、底床にはADAのアクアグラベルを使用した、うちでは唯一のADA商品だ。底面フィルターが設置してある右奥は、多くの水が濾材に触れやすいように盛り上げてある。

ここには、サブストラットとエーハイメックをそれぞれ洗濯ネットに入れて敷き、そのうえにグラベルを敷く三層構造にした。こうすることで、ギギが泳ぎ回って傾斜が崩れたり、底面フィルターが目詰まりするのを防げると期待している。

アクセントとして、サイズの大きな丸石をいくつか入れた。

フィルターをセッティングしてみたところ、パワーボックスのホースの長さが足りず、水槽の高さまで届かないことが判明した。とりあえずはホースを追加購入次第、パワーボックスをまわしたい。現状は、エーハイム2213一基でまわしておこうと思う。

注水を完了したところ、この水槽は石と流木をメインにしたいので、水草は植えてない。ウィローモスやミクロソリウムを流木に繁茂させようと思う。

今回、購入していた中古の水槽セットに付属していたライトを点灯して試し取り。 水と砂が入るだけでも、だいぶ雰囲気が出てくるね。む、流木の影に何かいるような・・・

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。