水槽と家具

本島北部へ魚取りに行った【生物学】

Posted on: 4月 24, 2011

研究で使うメダカの生息地を下見するために、本島北部へ初めて行ってきた。南部はかなり人口密度があり開発されてるけど、北部は人口密度も薄く水田や畑、マングローブ林があったりする。

調査地としては理想的な用水路を見つけたので、さっそく網を入れたら・・・

ぐっぴー

グッピー!

ぐっぴーぐっぴー!!

グッピーしか取れなかった、予想はしてたけどすげー残念。あーあー
グッピーが侵入した地域は、メダカ→グッピーに数年で置き換わるそうで、この地域はずっと前からグッピーが定着してるのでしょう。一通り水路を見てまわったところ、完全にグッピーの楽園になってました。

ところで、沖縄で野良グッピーが採れることを新潟の友人に話したら、驚いてました。本島にグッピーが定着してる話は、わりとメジャーな外来生物の話題だと思ってたのでちょっと意外。生物扱ってる人間と、一般の人の感覚の違いを感じました。
沖縄島の外来魚については、嶋津さんという方が個人的に調査して記録していますが(PDF資料および Youtube の動画)、グッピーだけでなくソードテールやプレコも定着しているようです。

別の場所で採集していると、ハゼの仲間が取れました。

こっちはオスの個体

背鰭のふちに、きれいな発色が出てました。

こっちはメス

メスの方はお腹が黄色く膨らんできてた、たぶん卵を持っているのだと思う。
鰭の縁もエメラルド色で非常にきれい。

例によって、岐阜大の向井先生のハゼ図鑑でチェックしてみたところ、 生息環境など諸々から判断すると、キバラヨシノボリだと思っている。

関連する記事

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

広告

コメント / トラックバック3件 to "本島北部へ魚取りに行った【生物学】"

こんにちは。
プレコは宜野湾キャンパスの千原池にウヨウヨいるはずですよ。
昔見たときにはコイかと見紛いました。

宜野湾キャンパス→千原キャンパスですね。すみません。

千原池にプレコがいるという話は、周囲の人から何度も聞きました。
ほとりにまだ降りたことないので間近では見てませんが、プレコor
ティラピアと錦鯉が一緒に泳いでる光景はよく見かけます。

なんかもう、すごいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。