水槽と家具

商売道具はメダカ【生物学】

Posted on: 5月 8, 2011

自分は一応、大学でメダカの行動を研究してましたます。
んで、今年度の実験で使用するメダカを沖縄島内で採集してきました。

これがオス

こっちがメス

理科でメダカのオスとメスは、鰭の形で見分けるって習うけど、
並べれば、体型もだいぶ違うよね。

産卵シーズンになると、卵巣が発達するのでメスは丸くふっくらしてきます。

採集してると、変態が完了してやっと親と同じ形になった1cmくらいの若魚も採れました。孵化にかかる時間も考慮すると、3月終わりか4月の頭には産まれてる計算になります。沖縄は気温が高いので、メダカの産卵開始も早いんだろうな。

研究目的がメダカの気候に対する適応を調べているので、
来週今度は、青森まで飛んで行ってまたメダカを採集してきます。

南から北まで大移動

ところで、沖縄の野外集団のメダカって県内では琉球メダカと称してブランド化してるっぽいですね。沖縄の集団は今年から扱うようになったけど、まだ見た目が違うかよくわからん・・・そもそも見た目でわかる違いあるのか?

関連する記事

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。