水槽と家具

メダカの交尾行動 【アクアリウム】【生物学】

Posted on: 6月 4, 2011

発表資料にメダカの配偶行動の写真を使おうと思ったので撮影してみた。

使用カメラは、いつものSIGMA DP2s
まずは、撮影インターバルをメニューで設定する。最短で30秒間隔に設定できる。欲を言えば、もっと短時間のインターバルを設定したかったが無い袖は振れない。

メダカを奥行きのないアクリル容器に入れたら、カメラをインターバル設定にしてあとはひたすら放置。今回、クローズアップレンズを忘れたので遠めの写真になってしまった。

ピントもいまいちなので、次はそのへんをもう少し改善したい。

実験用に使用する個体なので、個体識別するためにタグでマーキングしてある。
オスはメスのあとを追いかけて泳ぐところから、配偶行動がスタート。

オスはメスの下側に回りこみ、鰭を使ってメスを抱えようとする。
メスに受け入れる気がない場合は、このまま頭を上にあげて逃げてしまう。

まあ、無事配偶に至った模様。このときオスは体を小刻みに震わせて、メスの産卵を促すのだけど、静止画像だとその様子はわからないね。

しかし、ヒレを使って掴んでる様子がきれいに撮れてないので、このシーンはもう一度チャレンジしないといけないな。

メスが産卵している。産卵が終わると、ほぼ同時にオスも放精して体外受精が完了する。

インターバル撮影でメダカを撮影するのは今回が初めてだけど、予想以上にうまくいったので嬉しい。ただ、まだ今ひとつメダカにピントが合ってなかったりするのでF値をいじるなり、条件をもう少し整えて撮影を試したい。

メダカは調子よければ毎日産卵してくれるので、うまく行けば明日また撮影できるだろう。

関連する記事

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。