水槽と家具

60cm水槽リセット、底床はコントロソイル【アクアリウム】

Posted on: 6月 13, 2011

大学でのゼミ発表が終わり、ようやく一息つけた。今後も二ヶ月は実験予定が詰まってるからまったく余裕ないけど、現実逃避に水槽をいじりはじめる。

アーマードプレコが逝ってから放置していた60cm水槽に手を入れることにした。

改めて見なくてもやっぱりひどいな、これ・・・

ナウシカもびっくりの腐海状態だよ! ロタラインディカが違う生き物になってる。

ダブルサイフォンにして2個連結して水量は増えたけど、上の水槽は落水ばっかりで物理濾過が効かない状態だからなあ・・・底床もずっと掃除してないから、現状のままだとこの状態は改善されそうにない、大改修することにした。

今回は底床自体をすべて入れ替えることにした、使用するのは、これ。
マーフィード社のコントロソイル。pH調整機能が売り

というのも、うちの水道のpHは7.5くらいでかなり高いのだ。GHもたしか5くらいあったはず。

沖縄は炭酸カルシウムの土壌ってのは本当だったんだなあ・・・一応、3ヶ月ほど水槽を回して硝酸も蓄積してるはずなのに、pHを測定してみると相変わらずの7.5以上。大磯砂も好きだけど、この水質だと水草を育てるのにはちょっと向かないよね。

今回は、8Lほど使用した。

このソイルは軽く水洗いして水槽にいれる必要がある。細かい泥の粒子が残っているので、そのまま入れるとフィルターの目詰まりの原因になる。ザルに入れて上から軽く水をかけてゆすぐと良い。

流木をとりあえず置いてみた。

このあとは、地道に腐海化している水草からゴミを取って選り分けた。パールグラスとピグミーチェーンサジタリアが、 思いのほか株を増やしていたのが少しうれしい。水草の説明を読んでる限り、この2種は硬度が多少ある環境が育ちやすいらしいが、はからずもそれを確認できたわけだ。

草を植え直してから、コケとり用にブッシープレコを導入した。60cm 水槽をダブルサイフォンで2段組にしてるおかげで、大規模なリセットでも躊躇なくできるのは良い。翌日、pHを確認したところ7.0近くまで下がっていた。水質調整も順調に行っているようだ。

リセットから2日目の状況。

まだ後景草がすかすかで気になるけど、腐海状態は無事脱した模様。水の透明度も悪くない。 後景用の草をもっと増やしたいけれど、当面はこれで我慢しよう。

関連する記事

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。