水槽と家具

Google+ の雑感と自分のブログへの波及効果【ブログ管理】

Posted on: 7月 27, 2011

波及効果?

Google の新しいサービス、Google+を利用するようになりました。
その波及効果ではないかと思えるものが、当ブログの統計情報を見ていてあったので報告をしておきます。当ブログの統計情報では、来客した人がどこのwebサイトのリンクを踏んで、うちのブログへ来たのか一覧で見ることができます。このうち、Google の画像検索経由でうちのブログへ来られた方の人数が、普段の数倍になっていたのですよ(まあ、絶対値ベースで言えば、数人⇢10人くらいの違いでしかありませんが。個人の零細趣味ブログからするとかなり大きい)。

Google+ では投稿した写真の管理をこれもGoogleの写真管理サービスPicasaを用いて行います。そこへアクアリウム関連の写真を何枚かアップロードしたので、それが画像検索のランキングへも好影響を与えたのだと推測しています。あるweb サイトに関連した情報の流通量とハイパーリンクの経路が増えれば、それだけGoogle の検索ランクで上位にあがるのは当然のことですしね。

Googleから見れば、G+を経由してアップロードされる大量の画像情報を利用して新しい画像判定アルゴリズムの開発とかも進められるんだろうなあ。Facebook では既に写真の人の顔認識テクノロジーなんてのも実現しているし。

Google+を使用した雑感。

自分はGoogle信者なので、まあ話半分割引いて聞いてもらって結構ですが、サービスとしての完成度は非常に高いです。twitter, Facebook, Tumblr, といった競合サービスの良いとこどりしながら、SNSの一番の悩みの種である、増え続ける友人リストの管理という問題を「サークル」という形でマルチレイヤーなソーシャルリンクをによって、解消しています。誰と情報を共有したいか、というのを発信者がコントロールできるところは、非常に日本人向けだと思いました。

個人的な感想ですが、G+があれば、mixi はもういらないです。実際、G+の招待を受けてから、自分は明らかにmiixiの閲覧頻度が落ちました。mixi もmyspace みたいに没落すんのかな? まあ、これから何も対応できないと確実に食われると思う

あと、メインのSNSにしたいと思う一番の理由は、Google の強みである強力かつ高速な検索機能が使える点に尽きる。他社SNSで自分が最も不満を持っていたのが、ソーシャルグラフを広げたいと思って、人を探そうとしたときに名前くらいしか情報が表示されなかったり、表示ランキングの精度が微妙というのがあった。検索が面倒くさいために、その結果としてソーシャルグラフがあまり広がらず、交流を持つのはもっぱらリアルの友人に留まるパターンが多かった。

最後に、G+を見ているとUI上の類似にしか過ぎないけど、Google wave の開発は無駄じゃなかったんだろうなあと思う。新着情報を定期的にシームレスに表示したり、サークルの構造自体もwave のユーザー管理機能と類似性がありそう。buzz, wave と失敗を重ねたからこそ、G+が結実したのだと思う。あとはまあ、利用するユーザー数が増えることを期待するばかり。というわけで、もしG+を使ってみたい人がいれば、自分のアドレスまでメールをいただければ招待しますので。

 

広告
タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。