水槽と家具

オーバーフロー管の目隠しを自作する【アクアリウム】

Posted on: 2月 5, 2012

ブログを4ヶ月近く放置してしまいました。
すげー出遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。

白点病で魚を殺してしまったのがショックだったのと、研究の作業が煮詰まっていて年末年始返上で片付けてました。最近、ようやく仕事的にも精神的にも落ち着いてきました。

でもこれからまだ、3月の学会発表に向けて忙しかったり・・・

↓ 60cm水槽に設置されてるサイホン式オーバーフロー管

見た目的にかなり邪魔ですね。それにこの状態では、水槽の上方で水が循環するので、底に有機物が溜まりやすくなる弊害もあります。白点病を起こした原因のひとつもそこにあると思っています。

そこで、水槽の底から水を循環できるよう、オーバーフロー管にアクリル板で囲いを作ることにしました。

構造はとにかくシンプルに。
5mm角の補強材を芯に、2mmのアクリル板を四角に貼りあわせた。寸法は、オーバーフロー菅が余裕をもって収まるよう、高さ350mm, 横120mm, 縦60mmにしてます。補強材の足が出てる部分が底床に接する面になります。

剥き出しだった補強材の周りをパンチングボードで覆ったら完成。

補強材とアクリル板を合わせて2000円ほどの出費でした。今夜は接着剤が乾くのを待つので、明日の夜には水槽に設置して動作をチェックしたいと思います。

 

20120207追記

接着剤も乾いたので、60cm水槽に設置してみた。

水上の様子は、こんな感じ。悪くない出来ばえ

左側だけ黒いのは違和感あるかも・・・バックスクリーンを貼ってないからなあ、せっかくだし購入しようかな。でもまあ、デザインは目隠し前より改善されたし、肝心の水流にしても、きちんと底部から吸い上げるようになったので今回はこれで良しとしておこう。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ページ

2012年2月
« 11月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。