水槽と家具

Archive for the ‘Uncategorized’ Category

嘘です、はじまりません。でもまあ、一回だけ。

某A氏からリンク貼れ、ブログ紹介しろと圧力かかってるので。
毛がもふもふした生き物をもっと見たい人はこっちで見てください。

・・・というわけで、わしがゆべしじゃよ。

趣味は人間を連れて散歩。

大家さんとこの猫に、ちょっと挨拶しに行ってくるぜよ

↓ 大家さんちの猫・しろちゃん(仮名)

先輩、ちいーす。

あ?

ちっ、虫の居所があんま良くないみたい。撤退!

やれやれ、ご近所付き合いも楽じゃないぜよ。

 

7/5から、家族が一人と一匹増えました。

「お前だれや、われ?」

と言いたげにベッドを占拠するドラネコゆべし。

新潟からの引越し、お疲れさまでした。

 

ひとつ屋根の下に住むことになるので、これから仲良くやりましょう。
飼育魚にちょっかい出さないかは気になるけど、たぶん大丈夫じゃろ。

タグ:

琉球大学の博士課程の試験を受けるために、9日から11日まで沖縄へ行ってきました。向こうは最高気温23℃になった日もあり、寒波で雪もちらつく東京とは大違い。合格発表は20日。順調に行けば、3月から沖縄に移ってまた魚の研究をやります。そのために、今回は受験と不動産探しをまとめて片付けてきました。

2DKでペット可、大学周辺の物件という厄介な条件でしたが、まあ何とか期待した予算内でおさまるところが見つかってありがたいことです。

東京で購入したインテリアの大半は輸送コストに見合わないので、売るなり譲るなりして処分してしまうつもりなので沖縄に行ったらまた一から家具集めをしないといけません。まあ、まずは引越しの準備はよがんばろ・・・

 

インテリアを買う金は無いし、買う気もないのに商店を冷やかすのも気が引ける。
そうだ、美術館へ行こう!! と思い立ったので、調べてみた。

MoMAといえばニューヨークの近代美術館だけど、日本にも同様の略称を冠する美術館があるらしい。それが、東京国立近代美術館(MOMAT)。美術館・工芸館・フィルムセンターの3つの建物が併設されているらしい。工芸館のサイトを見ている限りだと、ものすごーく「伝統工芸」色が強そうなのがちょっと不安だけど、たぶんこの手のミュージアムは建物自体の構造も面白いだろうから、明日行ってみようと思う!

こうやって公に宣言しとかないと週末は寝て寝て寝過ごしてしまうからなあ・・・
今週こそ、人間らしい文化的な週末を送りたい。

タグ: ,

週末を利用して、大学時代の友人と遊ぶために新潟まで行ってきた。
昼は、インテリアショップめぐり。夜は、外食でグルメとなかなかに充実した三日間でした。

今回は、夜行の高速バスを利用したので朝焼けの4時頃に到着・・・

002

016

滞在中は、うちからもリンクを貼ってるブログ「ゆべしもち」の管理人、
あべし氏宅に泊めてもらった。五時半に駅まで車で迎えにきてもらった。感謝!

↓ こちらはあべし氏の飼い猫ゆべし(♂ 1歳 去勢済)

028

箱入り娘なので育てられたため、警戒しまくり

051

猫の画像をもっと見たい方は、「ゆべしもち」へどうぞ。

初日は、あべし氏とその友人と一緒に夕食を食べに出かけた。

古町の白山神社付近にある@foodelicという、上品な雰囲気の店。古町ってインテリアも含めて、良い物使ってるとこが多いねー、板張りの床に白熱灯の光が反射して雰囲気がすごい良い。

・・・料理の写真は撮り忘れたけど、デザートの写真はいっぱい撮ったw

043

044 045 046

二日目は、新潟市内のインテリアショップめぐり。

1軒目は新潟市の中心から車で30分ほど離れた新津にあるインテリアショップ。
店の名前は「ボーデコール」だと思っていたけど、実は4つの専門店が一つの建物に同居してるらしい。本格的なペルシア絨毯の品ぞろえが、すさまじかった・・・

あと、カーテンショップでデザイン性の高いカーテンレールが色々紹介されていて面白かった。

2軒目は、鳥屋野潟周辺の県立図書館の近くにあるS.H.S

ここは「ショップ」というよりは雑貨から建築施工の案内まである、インテリアのデパートといった感じ。見覚えのあるデザイン家具もちらほら。古い倉庫を改装したのか、天井がものすごく高くて、店内は開放感がある。

どっちのショップもかなり本格的なショップだったので、非常に充実した時間をすごせた。良い家具を見るのは、楽しいね。まあ、一品が数十万するような家具を買えるようになるのはいつになるか分からんけど・・・

関連する記事

 


Amazon Kindle Vs Sony Reader / goXunuReviews
クリエイティブ・コモンズ 表示 3.0

 

電子ペーパーを使った電子書籍端末が欲しいなーと思う。でも、白黒のKindle DXを5万近くで買う勇気はないチキンです。iPadが今月末に発売されるけど読書用途を考えると、液晶画面よりも電子ペーパー(E-Ink)に軍配が上がると思うんだけどなあ。

富士通のサイトに電子ペーパーの詳しい説明が載っている、優れた物理的特性として

  • 消費電力が低い
  • 薄くて軽い
  • 曲げられる

があげられている。

電子ペーパーは、液晶と違って画面の裏側にバックライトがないから、上のような特性が実現できるし、目にも優しい。ただ、一つ問題があって2010年の現在、カラーの電子ペーパーを搭載した一般のユーザー向け商品はないこと。最近だと、富士通も開発してるという記事をCNET Japanで見かけたし(「富士通、カラー表示性能と書き換え速度を大幅に向上したカラー電子ペーパーを開発」)、Kindle の電子ペーパーを提供しているPVIは実物を展示していたらしい(PVIがカラー電子ペーパーを展示、次期Kindleに採用?)。

さらに、ブリヂストンや凸版印刷といった、一見すると関係なさそうな様々なメーカーがカラーの電子ペーパーの開発に取り組んでいるというのが面白いと思う。

 

きっと、今年の終わり頃にはカラーの電子ペーパーが搭載された電子書籍端末が導入されるんじゃないかなーと個人的に期待してる・・・まあ、電子書籍はコンテンツ次第という面もあるけど。

電子書籍を抜きにしても、カラーの電子ペーパーってのが実現されると、いろいろな用途が広がると思う。電車の中吊り広告や駅のポスター、選挙のたびに大量に刷られるポスターといったものはすべて、電子ペーパーで置換できるんじゃあないだろうか。

 

今後、十年間くらいの間で電子ペーパーが紙を置換していくようなことになるのだろうか?
携帯電話が急激に広がって電話ボックスがなくなっていったように。

 

関連する記事

タグ:

テトリスネタは好きなので、つい見つけたらやってしまう。今回は、「Hatetris」という代物

hatetris

日本語の詳しい解説は秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログの(Hatetris 超高難易度テトリス)で紹介されていた。

 

特徴としては以下の3つ

  • ブロックの動きは下に落とすことも含めてすべてプレイヤーが決定する
  • 次に配られるブロックは、1手先で「最もラインを作り難い」ものが選ばれる
  • プレイ結果が16進数のデータとしてダンプされるので、他人の結果をリプレイできる。

何回かやってみたけど、3段が限界だた。アルゴリズムの動きが読めてきたから、もう何回かやれば、もうちっとは消せるようになるかも。

そのときの結果はこれ ↓

D555 6AAA AAAA AAAA 2EEA AA56 B6AA AB2A A9AA AA0E AAAA AA2B 00A9 FA5D 55AA AAAA AAA8 AA83 32AA AAAA AAAB 2796 A8A2 AAAA AA56 AAAA AA09 D56A AAAA AA82 2AAA AAAC C0AA AAAB 056A AAAA C295 6AB5 55AA AAAA 8AAA 80AA AAAA D55A AAA7 A6AA 2AAA 802A AAAA A0A9 75AA A9DA AA80 0AAA AD42 AAAD 55AA AD6A AB13 2AAA EAA0 02AA B155 5AA9 D4AA B05A A309 AA00 D4CA AD7D A2A

関連する記事

タグ:

ページ

2017年8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気ブログランキング

人気ブログランキング

日本ブログ村

観賞魚ブログ